カテゴリ:父のこと…( 9 )

11月25日。。。【ひとりごと...追記しました】

f0108581_17375726.jpg


毎日毎日、その日暮らしで、時間が過ぎていく。。。

でも、忘れたくても忘れられない。。。この日は、父の命日です。

思い出すのは、優しかった父のことばかり。。。

 それでも、素直になれなくて、父には優しくできなかった

 病気になっても、手術をしても、また再発して、入院したときでさえ

 父には、冷たい娘だった。。。

 だって、そんなにあっけなく、逝ってしまうなんて思いもよらなかったから

 バカな娘で、ごめんなさい

 三年経ったね。。。でも、できることなら、フラッと帰ってきてほしいよ

 一緒に、お酒飲みたいよ

 ムスコは、来年 もう卒業だよ

 ムスメも、高校生になったよ

 

 毎日、その日暮らしで、時間だけが過ぎていくけど、

 あなたのことは、忘れたことはないよ

     ほんとうだよ

 思い出すと、後悔ばかりで、涙がでるから、忘れたふりをしてるだけ


 今日も、朝から一日、ばたばたしてて
 やっと、帰ったところに...夕陽が見えて

 なんだか、「おかえり」って、あなたに言われたような気がして

 また、鼻の奥が、つ~んとして、困っちゃった。。。


 おとうさん、ずっとずっと見守っていてね
[PR]
by hanabi827k | 2008-11-25 17:37 | 父のこと…

三回忌

f0108581_22223180.jpg


 先日25日に、じいじの三回忌の法要を終えることができました。


 二年前、旅立った日と同じように。。。

 小春日和の一日でした。


f0108581_22422142.jpg



 いろんな想いが交錯して。。。

 まだまだ、ココロがさざ波のように揺れるときもあるけれど。。。

 それでも、この日を無事終えて、ひとつ肩の荷が降りました。。。

f0108581_22572880.jpg





   仏様にとって、一番の供養は忘れずにいてあげること。。。
 
   若住職さんの言葉です。。。


   うん、わたしはまだまだ忘れられないよ。。。お父さん。

   あなたの娘として産まれたその日から、変わらず愛しんでくれて、ありがとう。。。

    それなのに、わたしは。。。至らない娘でゴメン。。。


              これからも見守っていてね。
 
[PR]
by hanabi827k | 2007-11-27 22:58 | 父のこと…

二年。。。

f0108581_0275739.jpg


 お花や、果物、お菓子を買い、仏壇に供えた。


 明日25日は、父の三回忌…

 
 最近では、
 自転車に乗っている年配の人に、父を重ねてみることもなくなったけど、

 それでも、なんとなくココロがザワザワして、落ち着かない。。。

  あのとき。。。ああすればよかった。。。

  どうして、気づいてあげられなかったんだろう。。。

  日々の忙しさにかまけて、忘れてしまったように思うけど、
  やっぱり、ね。。。



 週末は、お天気になりそう。。。

 そういえば、じいじが、旅立った日もあったかかったなぁ~~

    
 

[PR]
by hanabi827k | 2007-11-24 00:43 | 父のこと…

お墓参り

夕方から、子供たち、母と一緒に お墓参りに行ってきました。


早いもので、二度目の お盆参りです。


     じいじ。。。

     母は、それなりに。。。

     ムスコは、毎日課外と部活に明け暮れて、まっ黒日焼けしていますよ。

     ムスメは、受験生の自覚に目覚め? 毎日塾で、鍛われています。


     パパは、相変わらず出張が多いです。今は、秋田に行っています。

     私も、仕事に復帰して、毎日忙しく暮らしていますよ。

     みんな、元気です!!


     じいじ。。。これからも、私たち家族を 空から見守っていてね。

[PR]
by hanabi827k | 2007-08-11 22:34 | 父のこと…

一年。。。

11月25日。。。
父の命日です。

一年あっと言う間でした。。。

昨日は、ささやかですが、滞りなく一周忌の法要を
すませることができました。

ひとつ終わって、気持ちの中で

ほんの少しだけど、区切りがつきました。

そして、また毎日過ごしていきます。。。私の家族といっしょに、


   いろんな想いや書いておきたいこともあるのですが
   また、そのうちに。。。


f0108581_1726434.jpg

[PR]
by hanabi827k | 2006-11-26 17:26 | 父のこと…

お彼岸

f0108581_0475779.jpg

ムスコとムスメと3人で
お墓参りに行って来ました。

  お墓までは、いつも30分もあれば着くんだけど
  今日は、倍の時間がかかりました。。。
  
  いつも通る国道の半分くらいから
  なぜか?渋滞。。。

  助手席のムスメと「なんでかね?」
  「今日は、イベントとかあったかね??」

  ムスメ...「もしかしたら、すごい有名人が来とるかもよはなわ とかじゃなくてサ」←ここで、 はなわ がなんで引き合いにだされたかは、謎。。。

     ムスコは、後ろの席で 爆睡!!

   と、アレコレ想像しながら、運転していくと。。。

   駅前の交差点で、追突事故があったようです(/_;)
   BM○と軽自動車の正面衝突で、二台とも前がペッシャンコ!!

   「わぁ~、コワいねぇ~~(>_<)」と、言いながら
   無事、到着。

ここの墓地は、駐車場がない。。。
なので、いつも近くの小学校の門の前に路駐して行く。
今日もいつものように、止めていたら
近所の人らしいオジイサンが、やってきて
「ここ、止めたら、違反とられるよ。すぐ、戻ってくるの?」

「すみません。そこのお墓に参りにきたんだけど...」
   花と水の入ったタンクを持った子どもたちを見て
「あー、そうね、そんなら行っておいで。見とってやるけ」と、優しいお言葉。

「ありがとうございます。」と、お礼を言いながら
子どもたちと、顔を見合わせて、にっこり(^_^)

お花を換えて、水をたっぷり。。。
線香をあげて、三人で代わる代わるお参りをした。

f0108581_1311043.jpg
   こうして、お墓参りをして、
   11月には、一周忌だというのに

   まだ、私はひょっこり、
     父が帰ってくるような気がする。。。
                へんだね。。。

”じいじ、ばあちゃんが
 少しでも元気になるように、
         見守っていてね”

[PR]
by hanabi827k | 2006-09-24 00:47 | 父のこと…

燈籠流し

f0108581_22193095.jpg

 夕方から、レトロであるという

 燈籠流し へ

 ムスメと出かけたみた。

 父の燈籠は、お盆参りのとき
 一緒にお参りしていただいていたのを
 持っていった。
f0108581_2221666.jpg

     何軒か分の燈籠を
     まとめて、
     静かに水面に降ろす。。。



 f0108581_2222626.jpg
f0108581_22222852.jpg


  ゆっくり流れてくる、儚い光を見つめながら、
  ムスメが問う。。。

  「じいちゃん、ちゃんと帰れたかね?」

  あ~~、やっぱり父は、もういないんだ。分かりきってる現実なのに
  なぜか、まだどこかにいるような錯覚を覚えてしまう。。。

 「うん、もうサッサと帰ったサ!!」
  
  大きな声で返事して...徐々に、灯の消えたいった燈籠が、水面に揺れていた...

    カメラ忘れて(>_<)、ボケボケ…の携帯画像、あ~~^^;

f0108581_22333032.jpg
f0108581_22334980.jpg


  帰り際...
  駅前の噴水と、戯れる14歳の少女...

                   静かに...お盆も過ぎて行ったね。
[PR]
by hanabi827k | 2006-08-16 22:37 | 父のこと…

父の日


f0108581_21101361.jpg

今日は、父の日。。。

小学生の頃は、タクシー運転手の父に

おつり銭を 10円玉、50円玉、100円玉と分けて入れられるように

ポケットの付いた、布製の袋を端切れで作って、プレゼントしていた。

簡単なものだし、なにより端切れで作るので、

決して見た目もよくない <クマ柄だったりする> でも、その小銭袋を、

父は、「これは、使いやすい。」と、いたくお気に入りで、毎日使ってくれた。

一年間使って、くたびれた頃にまた新しく作ってあげていた。

f0108581_21121349.jpg

大きくなるにつれ、奮発して

オシャレなシャツやなんか

プレゼントしても

これほど、喜んでくれなかったなぁ~ 

ホント安上がりだったなぁ~と


                   今年から、プレゼントする相手がいなくなった私は

                   ふと、思い出して、ニンマリしている。
[PR]
by hanabi827k | 2006-06-18 21:16 | 父のこと…

ほんとうは…

ブログを始めようと思った本当の理由は、

昨年、たった二ヶ月余りの入院で逝ってしまった

大嫌いだったはずの「父」への思いを整理しようと思ったから…

日々の徒然の間に、少しずつ書いていこうと思っていたけれど

なかなか言葉にしていくことも難しく、

5月に入って、書き始めたら…

この、日々の合間に書いていくには、ちょっと違うような気がして

新しくIDを取得して、もうひとつサイトを作りました。

このブログで知り合った、いつも素敵な言葉や音楽で癒してくださる

生きる詩のkawazuさんが、人には、清らかな部分と悪魔のような部分が

あってこそ、人なんだよ、というようなことを言ってくださったので


かなり、偏った内容なのですが…

この「ぴーちゃんと一緒」で、子供たちとお気楽に、のんびり暮らす私も


        どちらも、私 なんです…



  じーじの自転車 
[PR]
by hanabi827k | 2006-05-08 09:02 | 父のこと…